TENDO|天童木工の買取と実績

天童木工|TENDOのイメージ画像。

天童木工|TENDOのお買取りと取扱実績

天童木工の家具は、一般家庭だけでなく官公庁や旅館など民間企業にも多く使われています。それは天童木工が多くの名デザイナー、建築家を起用し、その時代にあったより良いモノを常に生み出してきたからだと思います。その中にはファーストデザインから50年以上経過した今でも使用変更を行いながら製造販売されているものもありますが、復刻されずに現在では幻のアイテムとなったものもあり、ヴィンテージ好きの人々の中でコレクターズアイテムとして希少価値がついてきているものも多数あります。

その天童木工|TENDOについて、TOKYO RECYCLE imption(トウキョウリサイクル インプション)が中古家具業界の情報と当店での実績を踏まえながら、現在販売されているものからヴィンテージ品までの相場情報をご紹介させて頂きます。

天童木工|TENDOの人気のシリーズと買取相場

imption(インプション)での実績と経験から、TENDO|天童木工の高価買取りが期待できる家具やアイテムをピックアップしました。参考買取価格をご案内しておりますので、売る時の目安にしてください。
(2020年9月時点の相場情報)

チェア	 S-0507の画像です。

チェア S-0507
・水之江 忠臣デザイン

買取相場 4,000~6,000円
通称ブックチェアや図書館椅子などと呼ばれています。神奈川県立図書館の閲覧イスとして製作され、現在の形に至るまでに100回以上の試作と改良が重ねられた1脚。無駄な装飾を全て省き、木目の美しさと成形合板による曲線を生かし設計された名作。

チェア S-3048の画像です。

チェア S-3048
・剣持 勇デザイン

買取相場 8,000~12,000円
1961年に、この椅子の原型にあたる『S-5009AA-AAチェア』が発表されてから約40年後の1999年に、こちらのヌードモデルが発表されました。天童木工の誇る確かな曲木の技術が活きた作品で、フィット感のある座り心地が魅力です。

チェア T-3035の画像です。

チェア T-3035
・柳 宗理デザイン

買取相場 9,000~14,000円
成形合板の利点を最大限に引き出した優美な曲線を描く軽量で丈夫なこのチェアは、2000年にグッドデザイン賞を受賞し、ダイニングテーブルやデスク用と幅広いシーンで、そして洋風から和風の垣根を超え様々なテイストにもマッチしてくれます。

チェア T-3036の画像です。

チェア T-3036
・柳 宗理デザイン

買取相場 12,000~21,000円
通称「シェルチェア」と呼ばれる柳 宗理デザインのダイニングチェア。一枚のプライウッドの中央をロゴデザインで刳り抜き両端を中央で重なるように湾曲させることで一体型のシェルに造形されています。

バタフライスツール S-0521の画像です。

バタフライスツール S-0521
・柳 宗理デザイン
・メイプル材仕様

買取相場 10,000~18,000円
天童木工が世界に誇る柳宗理デザインのバタフライスツール。1957年の第11回ミラノ・トリエンナーレにて金賞を受賞。1966年にはお馴染みのグッドデザイン賞を受賞。そして、現在ではパリのルーブル美術館やニューヨークの近代美術館 ( MoMA ) 等、世界各地の美術館に永久コレクションとして選定されています。イームズ夫妻のレッグスプリントからヒントを得たのも有名なお話しです。こちらでは現行品の買取相場となります。ヴィンテージ品でしたらさらに頑張った査定をお出し致します。

ママッシュルームスツール S-7297の画像です。

マッシュルームスツール S-7297
・「ヤマナカグループ」デザイン
・チーク材仕様

買取相場 10,000~22,000円
ヤマナカグループデザインのマッシュルームスツール。こちらもムライスツール同様1961年、同社の第1回天童木工デザインコンクールにて入賞しますが当時の技術では製品化できなかったそうです。しかし、40年以上同社の資料室で眠っていたスツールは2003年にやっと製品化の目途が立ち、ねじれた同型3枚の成形合板を組み合わせて作られたオブジェのようなマッシュルームスツールが誕生しました。2009年にはフランスの装飾美術館パーマネントコレクションに選定されました。

リングスツール S-3165の画像です。

リングスツール S-3165
・加藤 徳吉デザイン
・ビニールレザー仕様

買取相場 5,000~10,000円
温かく柔らかなカラーリングと非常に滑らかな手触りに仕上げられたメープル材は、空間だけでは無く気持ちも温かくしてくれる逸品です。グッドデザイン賞受賞作品でもあります。

スツール T-3219の画像です。

スツール T-3219
・小池 智子デザイン
・ロータイプ

買取相場 4,000~8,000円
四葉のクローバをモチーフに考案された通称クローバースツール。シート高さ32cmのキッズチェアとなります。スタッキングが可能で、重ねた時の美しさまで計算された匠の業が光る1脚です。

低座イス S-5016の画像です。

低座イス S-5016
・長 大作デザイン
・ナラ材仕様
・ファブリックシート

買取相場 12,000~24,000円
元々は八代目松本幸四郎氏の邸宅を設計した際にデザインされたチェア。デザイン・使いやすさの良さから商品化され、1964年度にはグッドデザイン賞を受賞し天童木工の主力商品になっております。

座イス T-3187の画像です。

座イス T-3187
・辻村 久信デザイン
・ファブリックシート

買取相場 8,000~12,000円
2006年に発表された「環-KAN-座椅子」。成型合板の輪を立体化した座椅子で、ループ状のフレームが椅子としての機能を果たしています。洗練された和モダンを演出してくれ、上品な客間にぴったりなアイテムです。

座イス S-5046の画像です。

座イス S-5046
・藤森 健次デザイン
・ケヤキ材仕様

買取相場 1,000~2,000円
※ 1脚あたりの価格となります。
一枚の板を曲げたシンプルな座椅子。積み重ねができるので何枚あっても邪魔になりません。中央に開けられた穴により、床と座布団の摩擦でズレにくくなっています。ケヤキ材のおおらかな木目が印象的です。

イージーチェア M-0551の画像です。

イージーチェア M-0551
・ブルーノ マットソンデザイン
・ファブリックシート
・アーム仕様

買取相場 15,000~25,000円
別名マルガリータソファ。デザインされてから40年以上もたっているロングセラーシリーズのうちの一つ。マットソンが日本の畳を意識してデザインしたこのマットソンシリーズは、和洋問わず幅広いインテリアスタイルとマッチングするプロダクトです。

ロッキングチェア S-5226の画像です。

ロッキングチェア S-5226
・菅澤 光政デザイン
・合成皮革シート

買取相場 15,000~22,000円

美しい曲線を描いた独特のシルエットは、白鷺(=ヘロン)をイメージして造られており、脚部の容が印象的で、とても安定感のあるチェアです。オットマンの買取相場は5,000~8,000円となります。

ハイバックチェア M-0562の画像です。

ハイバックチェア M-0562
・ブルーノ マットソンデザイン
・ファブリックシート

買取相場 20,000~50,000円
別名パーニラJイージーチェア。スウェーデン政府から、プロフェッサーの称号を受ける建築家 ブルーノ・マットソンによる1976年発表のマットソンシリーズの一つ。ハイバックチェアPernilla-JやイージーチェアのMargaretaは北欧と日本の融合といえるシリーズです。

テーブル T-2078の画像です。

テーブル65 T-2078
・乾 三郎デザイン
・ナラ材仕様

買取相場 4,000~6,000円
乾三郎が1959年にデザインした座卓が元になっているサイドテーブル。天板と成型合板で作られた脚を直接つなげたデザインは天童木工でなければ成し得なかった技術です。軽量で使い易い1台です。

座卓120 S-0228の画像です。

座卓120 S-0228
・乾 三郎デザイン
・ケヤキ材仕様

買取相場 1,000~4,000円
単純化されたフォルムとプライウッドによるカーブライン&脚部の美しさ、ケヤキ材の木目など様々な工夫が盛り込まれたテーブルとなっています。1981年度・Gマークロングライフデザイン特別賞を受賞しています。

テーブル T-2674の画像です。

テーブル110 T-2674
・菅澤 光政デザイン
・ナラ材仕様ト

買取相場 6,000~10,000円
シンプルでありながら拘りを感じさせるセンターテーブル。「ヘロン」と名付けられたそのテーブルは、美しい曲線を描く脚部のシルエットと過度な装飾を施さないシンプルな構造でグットデザイン賞を受賞しております。

テーブル M-0251の画像です。

テーブル M-0251
・ブルーノ マットソンデザイン

買取相場 15,000~20,000円
リビングシーンの主役となる拘りのロングセラープロダクト。マルガリータソファに合わせてデザインされており、前後の脚が床摺りによって繋がる美しい曲線を描いた ” 閉じた脚 ” は、安定した構造の為、フレームを細くする事が可能となり、美しい造形と丈夫さが特徴です。

テーブル75 T-0296の画像です。

テーブル75 T-0296
・松村 勝男デザイン

買取相場 7,000~12,000円
松村勝男がデザインした「ぺスカ」テーブル。ホワイトのメラミントップは傷や水分に強く、お手入れも簡単に出来るため、清潔感を保てます。1982年からのロングセラープロダクトです。

テーブル150の画像です。

テーブル150 ナラ材 T-2720
・水之江 忠臣デザイン

買取相場 13,000~18,000円
チェア S-0507(ブックチェア)に合わせてデザインされた水之江ダイニングテーブル。グッドデザイン賞受賞作品でもあり、シンプルなフォルムは使い勝手も良く、合わせる椅子を引き立たせる事ができる1台です。

※上記の買取相場は、ある程度良好かつ中古品における平均的なコンディションであることを前提に算出しております。
在庫状況やお品物の程度により査定額が上下することがありますので、予めご了承ください。
尚、未使用品等の場合は、上記の査定額より高評価させて頂きます。


廃番アイテムは希少価値が非常に高い!天童木工のヴィンテージも今の相場でしっかりと買取ります!

1960年代、日本では北欧ブームが巻き起こっていました。そのデザイン性や材質は天童木工の家具にも多く取り入れられていることが、当時のデザインされた家具からみてとれます。デザインでいえば、ヤコブセンデザインのセブンチェアやアントチェアに代表されるプライウッド×スチールレッグのチェアは天童木工のチェアにも通じるものがいくつかありますし、木目の美しいチーク材、特にローズウッド材は、山形に拠点を置く天童木工が当時ブラジルに工場を建てるくらいですからその人気の高さが窺い知れます。そんな木目の綺麗な材は現在、伐採が禁止されていたり、原木の輸出禁止やワシントン条約などで年々輸入規制が厳しくなっており入手しづらくなっているという現状。現在製造されている家具にはほとんど使用できなくなってきているのです。よって50年も前に製造された家具には現在では貴重な資源が贅沢に使用され、名デザイナー達がデザインしたことも重なり、年々天童木工のヴィンテージ家具の人気が高まってきているのです。勿論、復刻されていないアイテムは更に希少価値がついているものもあります。

imption(インプション)でこれまでに入荷したアイテムをピックアップしました。買取価格をご案内しておりますので、参考にしてください。

オンブルチェア 通称ペリアンチェア の画像です。

オンブルチェア 通称ペリアンチェア ヴィンテージ

買取相場 110,000~160,000円
シャルロットぺリアンがデザインしたオンブルチェア。天童木工では1974年より、数年間のみ製品化され、1996年に復刻生産され2005年には生産終了となった大変貴重なアイテム。オリジナルも復刻生産終了品も共に人気が高いプロダクトです。

HACO サイドボード ブラジリアンローズ の画像です。

HACO サイドボード ブラジリアンローズ ヴィンテージ

買取相場 50,000~80,000円
剣持勇デザインのHACOシリーズ。ブラジル工場時代のブラジリアンローズウッドを使用したサイドボードはほとんど見たこともない希少アイテム。

カブトチェア ロングアームタイプ の画像です。

カブトチェア ロングアームタイプ ヴィンテージ

買取相場 20,000~35,000円
剣持勇がデザインした5008イス。発売当時のカタログにも載っているこちらの椅子は現在では幻のカブトとも呼ばれています。現在でも販売されている通常型のカブトチェアよりもアームが長く、アームとシート部との間に金属パーツが付けられたデザイン。どの角度から見ても美しさが際立つ有機的なフォルムをしています。

デスクアームチェア キャスター付き の画像です。

デスクアームチェア キャスター付き ヴィンテージ

買取相場 15,000~30,000円
剣持勇がデザインしたと言われているプライウッドシートに昇降&キャスター付のヴィンテージデスクアームチェア。チーク材を使用したアームとその角度は立ち姿も男前です。復刻品もない人気希少プロダクト。

ペリカンソファ チークフレーム の画像です。

ペリカンソファ チークフレーム ヴィンテージ

買取相場 30,000~50,000円
菅沢光政デザインの復刻されていない幻のソファ、ペリカンソファ。1966年にヘロンを発表し、69年に発売されたペリカンシリーズ。以前駒沢にあった天童PLYでも幻と謳われ、プライウッドに高度な駒入れ技法が取り入れられたX期のヴィンテージオリジナル。

イージーチェア 墨会館の為にデザインした椅子 の画像です。

イージーチェア 墨会館の為にデザインした椅子 ヴィンテージ

買取相場 20,000~40,000円
日本人建築家代表として最も早く海外で活躍し「世界のタンゲ」として認知された丹下健三のヴィンテージ イージーチェア。国の有形文化財にも指定される愛知県一宮市小信中島の「墨会館(すみかいかん)」建設に併せデザインされた1957年製のヴィンテージチェア。 近年まで販売されていたT-7305TMと同様のデザインですが、オリジナルは市場に出回ることが少なく希少です。

プライチェア 輸出用の分解式家具 の画像です。

プライチェア 輸出用の分解式家具 ヴィンテージ

買取相場 20,000~40,000円
1960年に発売された乾三郎デザインのプライチェア。当時輸出用を考えた際に組み立て分解出来る椅子として輸出コストも考慮され製作されたそうです。現行品はメープルとウォールナットがあるみたいですが、ヴィンテージのチークはやはり人気が高いです。

バタフライスツール の画像です。

バタフライスツール ローズウッド ヴィンテージ 手書きロット

買取相場 60,000~120,000円
天童木工が世界に誇る柳宗理デザインのバタフライスツール。1957年の第11回ミラノ・トリエンナーレにて金賞を受賞。1966年にはお馴染みのグッドデザイン賞を受賞。そして、現在ではパリのルーブル美術館やニューヨークの近代美術館 ( MoMA ) 等、世界各地の美術館に永久コレクションとして選定されています。イームズ夫妻のレッグスプリントからヒントを得たのも有名なお話しです。ヴィンテージ品は非常に希少価値が高く出回ることが少ない希少な1脚。

ムライスツール 天童第一コンペ入賞作品 の画像です。

ムライスツール 天童第一コンペ入賞作品 ヴィンテージ

買取相場 10,000~25,000円
田辺麗子デザインのムライスツール。1961年、同社の第1回天童木工デザインコンクールにて入賞し商品化。1966年にはご存知グッドデザイン賞を受賞し、商品化から6年後の1967年にはMoMAに収蔵されるなど人気は日本国内に留まらず、世界的に評価を受けてきました。因みに田辺さんの旧姓からムライと名付けられたそうです。

フォームチェア の画像です。

フォームチェア ヴィンテージ

買取相場 10,000~20,000円
天童木工には珍しいスペースエイジデザインのフォームチェア。こちらも発売当時のカタログに載っていますが、デザイナーは不明です。1960年代に発表され、強度と軽量化を考えた硬質発泡樹脂によるフォルムデザインが魅力的です。

※上記の買取相場は、ある程度良好かつ中古品における平均的なコンディションであることを前提に算出しております。
在庫状況やお品物の程度により査定額が上下することがありますので、予めご了承ください。
尚、未使用品等の場合は、上記の査定額より高評価させて頂きます。


限定、廃盤、レアアイテムの画像です。

廃盤品、限定カラー、レアアイテムなども、その時の相場でしっかりと買い取ります!

デザイナーズの家具ブランドでは、ブランド○○周年記念やデザイナー生誕○○年といったようなある特別な時期に、通常品とは少し異なったプロダクトを販売することがあります。これらの限定品は販売期間や生産数が限られている事が殆どとなります。市場に出回る数も少なく、廃盤品のように現在では手に入らないという理由から人気と価値が上がり、お買取りの査定額が通常のものより高く買い取れる可能性があります。当店では、その時の相場を一つ一つ調べ適正にお買取りさせて頂きますのでご安心してご相談下さい。


天童木工とは?

ヴィンテージ家具の画像です。

山形県天童市は、古くから将棋の駒をはじめとする木工業の盛んな街としても知られています。「山形の人間が、天童の人間が作るから価値がある」といわれる程、職人の誇りを感じられる町で生まれた天童木工は、もともとは大工や建具、指物の業者が集まり結成された会社です。1940年代は第2次界大戦中ということもあり弾薬箱や軍需品を製造、ときに木製おとり機戦闘機と呼ばれる物まで製作していたようです。終戦後は、日本で初めて成形合板技術を実用化したことでも知られており、柳宗理や剣持勇等、名だたるデザイナー達と共に数々のグッドデザイン賞を受賞。官公庁や企業などを対象とした特注家具の製造も多く行っている日本のファニチャーブランドを牽引する国内トップクラスの会社です。
近年では技術の向上により、家具の材料としては柔らかすぎるスギやヒノキ等の針葉樹など加工の難しい材も成形合板で繊細な曲線まで可能になっているそうです。家具だけに留まらず、車の内装パネルやスマートフォンケースも製作し、数々のコラボレーションも話題となっています。因みに、天童市の小学校では天童木工の工場見学をするそうで、将来デザイナーや家具職人を目指す子供たちの感性にも大きな影響を与えているかも知れません。

日本の名デザイナーを起用した個性的な家具が魅力

日本のみならず海外のデザイナー迄も起用し、数多くの名作を生み出しています。そんな錚々たる顔ぶれの中からさらに厳選してご紹介させて頂きます。

柳 宗理

ヴィンテージ家具の画像です。

バタフライスツールは、天童木工のプライウッド技術と柳の図面に加え、模型を作って職人自身の感覚と相談しながら製作をした世界に誇れるジャパンミッドセンチュリーデザインチェアです。

剣持 勇

ヴィンテージ家具の画像です。

天童木工のプライウッド技術と剣持勇といえば日本の歴史に残る名作は沢山ありますが、やはりHACOソファや通称カブトチェアは見た目にも強く印象に残る作品です。HACOソファは、ロビーや官公庁や企業、また旅館のロビーなどで広く使われています。

丹下 健三

ヴィンテージ家具の画像です。

日本人建築家の中で最も早く国内外で認められ、「世界の丹下」と呼ばれる巨匠が天童木工でデザインしたのは、墨会館建設に併せデザインされたチェアが有名です。現在でもイージーチェアは復刻販売されています。

佐々木 敏光

ヴィンテージ家具の画像です。

天童木工独特の駒入れ技法を用いた通称インパラチェアは、軽量で見た目もスマート、駒入れ技法により強度も確保されており、実用的な椅子として非の打ち所がないチェアです。個人的にもお勧めな1脚です。

水之江 忠臣

ヴィンテージ家具の画像です。

前川國男建築設計事務所に入所し、イームズやウェグナーなど海外の名だたるデザイナーとも親交を深めた水之江の名作チェアといえば、神奈川県立図書館の為にデザインした通称ブックチェアですね。ヴィンテージ品はチーク材プライウッドが使用されており現在でも人気の高いアイテムです。

ブルーノ・マットソン

ヴィンテージ家具の画像です。

スウェーデンを代表する建築家ブルーノマットソンは日本の生活様式をよく理解した上で作品を製作。日本人の為にデザインしたMシリーズは現在でも販売されており大変人気があります。

天童木工|TENDOの家具の高価買取りをしてもらうためのポイントを教えます!

天童木工の家具の買取には自信があります!!

TOKYO RECYCLE imptionでは、天童木工のアイテムをこれまで多数取り扱ってきた実績がありますので、自信を持って高価買取させていただきます。
皆さんが大事に使われていたモノを手放される時、近くの大手総合リサイクルショップでは価値を理解してくれない、ヤフオクやメルカリは出品するのが億劫、売れるまでに時間がかかる、発送するのに梱包が大変などといったデメリットがあると思います。 当社では、店頭でのお持ち込み買取、都内近辺は無料で出張買取、また遠方の場合はメールで簡単な査定後にらくらく家財便での宅配買取を行っておりますので、お客様にお時間をとらせずスムーズなお買取りサービスをご提供致します。私たちはほぼ毎日、入荷してくる沢山の家具を取扱い、10年以上のキャリアがあるスタッフも多く、豊富な経験と知識で査定致します。天童木工の家具だからこそ、高価買取させて頂きます。


天童木工|TENDOを知っているショップかどうかが大事

買取業者を選ぶ際に、まず売りたい家具のブランドを知っているお店(リサイクルショップ)であるかどうかが重要になります。知らないお店であれば、その人気や価値を理解してもらえずノーブランドの家具同様、査定は安くなってしまうことがあります。また、査定額は、査定する人の主観によっても変わってきてしまう部分があります。商品の知識や得意不得意は勿論、店舗の販売実績や販売力によっても左右されています。

imptionの社長は家具が大好きです。査定する人がブランドを知らない、ヴィンテージの良さがわからない、流行りがわからないというご心配がございましたら、是非当店をご利用ください。

社長メッセージ

わたくし小林の家具査定歴は15年以上、現在も現役で出張買取をおこなっています。お客様の満足度を一番に考え、何処よりも高く買い取る自信があります。天童木工|TENDOは任せてください!きっとお役に立てると思います。

お見積り料、査定料、出張料が無料。4つの買取サービスをご利用ください

天童木工|TENDOのアイテムは、当店で最も買取したいブランド家具のうちの一つです。他にも様々なブランドにも対応しておりますので、お引っ越しやお買い換えなどで不要になったブランド家具やデザイナーズ家具等がございましたら、imptionの買取サービスをご利用ください。買取方法は全部で4種類。店頭買取サービス、出張買取サービス、宅配買取サービス、家財便買取サービスから、お客様のご都合に合わせてお選び頂けます。
またフリーダイヤルやメールにて概算査定金額を無料でお答えいたします。どうぞお気軽にご相談下さい。

≫ お問い合わせフォームから問い合わせる。

≫ フリーダイヤルから問い合わせる。

店頭買取サービス

査定金額として一番高くなる買取サービスです。当店へお持ち込みをして頂ける方にはお薦めです。


出張買取サービス

当店のスタッフがご自宅までお伺いするお買取サービスです。エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉となります。
(一部お伺いできないエリアがございます。)


宅配買取サービス

小さいお品物限定の宅配買取サービスです。自宅に居ながら買取をしてもらうことができます。
こちらは※事前のメール査定が必要です。


家財便買取サービス

地方の方にお勧めの家具の宅配買取サービスです。近所のリサイクルショップの査定ではご満足頂けない時や、品物をちゃんと評価をしてくれるお店がみつからない時などは是非当店をご利用ください。
こちらは※事前のメール査定が必要です。


天童木工の家具を高く売るならTOKYO RECYCLE imptionで

TOKYO RECYCE imptionではブランド家具、デザイナーズ家具、北欧家具、ヴィンテージ家具、アンティーク家具などあらゆるインテリアに精通したスタッフが査定を担当しております。アンティークショップ経験者、ヴィンテージセレクトショップ経験者、リサイクルショップ経験者を有し、彼らの知識と経験が当店の強みとなっています。また現在までに培われてきた実績と確かな販売経路により、天童木工の高価買取りを可能にしています。

ブランド・デザイナーズ家具を売るなら ブランド・デザイナーズ家具を売るなら


家具の買取りでお悩みの事がございましたら、是非一度TOKYO RECYCLE imptionにご相談下さい。お客様にご満足頂けるよう、どこよりも高くお買取りさせて頂きます。

天童木工の家具の買取実績

1 / 101234567...10

CATEGORY | カテゴリー

imption All item

SHOP | 店舗情報

  • 祖師谷大蔵店

    〒157-0071
    東京都世田谷区千歳台 2-46-10-1F
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-5429-9415
    FAX:03-5429-9416
    Free:0120-987-565

  • 用賀店

    〒158-0098
    東京都世田谷区上用賀 6-33-22-1F
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-3429-2311
    FAX:03-6432-6799

  • 経堂店

    〒156-0051
    東京都世田谷区宮坂 3-20-1
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-5426-2041
    FAX:03-5426-2042

  • 下北沢店

    〒155-0031
    東京都世田谷区北沢 2-6-11-1F
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-5452-4746
    FAX:03-5452-4747

  • 自由が丘店

    158-0083
    東京都世田谷区奥沢 5-20-21-1F
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-6421-1294
    FAX:03-6421-1295

  • 学芸大学前店

    〒152-0004
    東京都目黒区鷹番 2-4-12・2-9-3
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-6303-2880
    FAX:03-6303-2898