不思議な魅力のmina perhonen

 

 

1995年、デザイナー 皆川 明氏により 設立された「minä(ミナ)」。2003年に現在のブランド名でもある「minä perhonen(ミナ・ペルホネン)」へと改名し、いまでは日本のみならず、世界で人気を集めるファッションブランドです。

 

2020年には最大規模の展覧会、「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」が開催され、さらに多くの人を魅了したのではないでしょうか。

 

同社を象徴するのが、独特な世界観を持つテキスタイルデザイン。皆川明氏による、生き物や植物をテーマとした豊かで不思議なテキスタイルは、オリジナルプロダクトに使われるだけでなく、『Herman Miller』や『THE NORTH FACE』、『staub』や『野田琺瑯』など様々なブランドとのコラボレーションでも。ミナペルホネンのテキスタイルとコラボしたら、人気プロダクトになることが間違いなしなのですから、凄いです。

 

 

ミナペルホネンの世界観を、身に、お家に、纏う

 

 

ありがたい事にこの度、ミナペルホネンのファブリックを多数お買取させていただきました。

 

皆川氏は生地の『デザイン』だけではなく、生地の『素材』も自身で考えています。このコダワリも、ミナ ペルホネンの普遍的な価値の所以ではないでしょうか。

 

素材が良いからこそ、飾るだけでなく、身につける”何か”にしてほしい。ちょっとしたおうち時間に、ミナペルホネンのテキスタイルでものづくりを始めてみてはいかがですか?

 

 

 

tambourine|タンバリン

 

 

 

 

2000年秋冬コレクションで発表されて以来、ずっと愛され続け、今はアイコン的存在のタンバリン柄。フリーハンドで描かれたサークルに、25個のドットが並びます。よーく見るとドットは一つ一つ表情が違うんです。このデザインにはしっかりしたワケが。「よく見たら個体差がある、生き物のようなテキスタイル」それが皆川氏による、このテキスタイルのコンセプトです。

 

 

 

 

英国リバティプリントの生地にタンバリン柄が刺繍されたタイプも入荷しました。色合いがとても華やか。デザインが際立つので、あえて籠バッグ等の裏地にしてみたら丁度良いのかも・・・と想像が膨らみます。

 

 

Mela|メーラ

 

 

 

 

2015年の春夏コレクションで発表されましたメーラ。イタリア語でりんごを意味します。発表がされた春夏の時期にふさわしく、みずみずしさを感じる艶のあるりんごが特徴です。今回の生地にはリネン100パーセント、刺繍部はコットン100パーセントと、柔らかな素材が使用されています。スタイにぴったりの素材ですね。

 

 

Ringo|りんご

 

 

 

 

こちらは日本語で名付けられたりんご柄。2001年の春夏コレクションで発表されました。りんごのなる木に、よく見ると小鳥が1羽。気づいた人からは「あれ、小鳥がいる!かわいい!」という言葉が続きそうです。今回の生地はシルク51パーセント、リネン49パーセントとなっております。

 

 

hana hane ちょうむすびの風呂敷

 

 

 

 

ここからはすでに完成品となっているアイテムのご紹介です。

 

こちらは京都のふろしきメーカー「むす美」とのコラボレーションアイテム、hanahane柄の風呂敷。この風呂敷、水をはじく撥水加工のアクアドロップとなっているので、バッグに忍ばせておけば、急な雨な時に濡れないようバッグをくるんだり、身に羽織ったりすることが出来て便利なのです。エコバッグとして使えるのも◎!

 

 

ミナペルホネンの素敵なバッグたち

 

 

 

 

バッグも数点だけ入荷しました。タンバリン柄のミニバッグ、メーラ柄の巾着仕様のバッグに、petal flame(ペタルフレーム)柄のcoupe bag(クッペバッグ)。ペタルフレーム柄は日本語に訳すと花びらの炎という意味です。炎にも、花びらにも見えるこのテキスタイルにピッタリの名前ですね。ジッパーや紐部分にもちょっとした可愛いデザインが施されているのが素敵です。

 

 

さいごに

 

 

ミナペルホネンの刺繍された立体感のあるファブリックは、目で見た時だけでなく、手に触れた時になんとも言えない温かみを感じます。椅子やパネルの張り地にしたらインテリアを彩ってくれますし、ポーチやブックケースなどに仕立ててバッグに忍ばせれば出先でもほっこりさせてくれそうです。今の時期だとマスクにするのも良いですね。

 

ミナペルホネンが提唱する「長く持続する価値」。

 

これからも『つづく』ミナペルホネンの魅力を少しでも楽しんでいただけますように。

 

 

 

 

 

ほんとうのさいごに

 

 

さいきん、まとめてお買取のご依頼をいただく事も増え、今まで出来なかった充実したご紹介をさせていただくことが増えてまいりました。こういった事ができるのもお客様あってのことです。本当にありがとうございます。

 

インプションでは販売だけではなく、お買取も満足していただけるよう、その「価値」をしっかりと繋いでいきますので、何かお悩みのアイテムがございましたら、是非お声掛けくださいませ。

 

 

 

 

 

CATEGORY | カテゴリー

imption All item

SHOP | 店舗情報

  • 祖師谷大蔵店

    〒157-0071
    東京都世田谷区千歳台 2-46-10-1F
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-5429-9415
    FAX:03-5429-9416
    Free:0120-987-565

  • 用賀店

    〒158-0098
    東京都世田谷区上用賀 6-33-22-1F
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-3429-2311
    FAX:03-6432-6799

  • 経堂店

    〒156-0051
    東京都世田谷区宮坂 3-20-1
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-5426-2041
    FAX:03-5426-2042

  • 下北沢店

    〒155-0031
    東京都世田谷区北沢 2-6-11-1F
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-5452-4746
    FAX:03-5452-4747

  • 自由が丘店

    158-0083
    東京都世田谷区奥沢 5-20-21-1F
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-6421-1294
    FAX:03-6421-1295

  • 学芸大学前店

    〒152-0004
    東京都目黒区鷹番 2-4-12・2-9-3
    OPEN 11:00 ~ 19:00(短縮営業中)
    CLOSE 木曜定休日 年末年始
    TEL:03-6303-2880
    FAX:03-6303-2898